ティアラのブログ

バツイチ独身ひと回り年下の彼との不倫。6年目になりました。

カズさんのお子様方への心情

2年ほど前、カズさんとファミレスでランチをしていた時のことです。


隣のテーブルに、赤ちゃん連れのご家族がいらっしゃいました。とても賑やかでした。


カズさんは、そのテーブルをジーッと眺めていました。


そして、独り言の様に



カズ「僕、◯◯( ←下のお子様の名前) が、あれ位の年の頃の記憶が無いんだよね…。仕事ばかりでさ。赤ちゃんもう一度育てたいなー。」




…私には、色々な意味で、

返す言葉が見つからないといいますか、

難しかったです。



私には産んであげられない事と、



もうひとつは、

ワンオペ育児の奥様のご苦労を、自分と重ねてしまったからです。



この時、私はカズさんに、

余り優しい言葉を掛けられなかった様な気がします。





だから、今、カズさんには、

私とお終いになる要因のひとつになったとしても、お子様に十分接してあげて欲しいと思うのです。

お金も時間もたっぷりと。




…ただ、教育方針が正反対の元奥様とのことがストレスの様ですが、

普段の生活を支えていらっしゃるのは元奥様ですし、

模索しながらでも協力をして、

お子様方に、最善の選択を指南してあげられると良いなと思います。





…そう望める自分でありたいです。