ティアラのブログ

バツイチ独身ひと回り年下の彼との不倫。6年目になりました。

新年

明けましておめでとうございます✨


今年もどうぞ、よろしくお願い致します☺️




年末年始は、家族でとても居心地の良い時間を過ごせました。

本当に何年か振りに、私の居場所を認識したような気がしました。


主人は、今年は元旦から仕事です。


働き方改革は、うちには関係ない様です。


それでも文句ひとつ言わず、有り難いです。


コミュニケーションが取れていると、元旦から仕事でも寂しくないのですね。



女って、こんなに単純な生き物なのに、


…男性もある意味単純なのかな


それなのに、ややこしくして、すれ違って、いがみ合ってしまうのはどうしてなのでしょう。




…カズさんは、実家でお子様方とお正月を過ごしています。

毎年恒例行事です。




次の記事で、カズさんとお子様方の事を、書いてみたいと思います。

主人の変化

年末最後に、散々悪口を書いてきた主人の、劇的な変化を、記事にしてみようかなと思いました。


もしかして別人?入れ替わった?

ぐらいのレベルです 笑笑



.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱




そうですね…


まず、無視を全くしなくなりました。


頼み事は、最短でしてくれるようになりました。


キレなくなりました。


ムッとしなくなりました。


少し早い時間 ( 21時前 ) に仕事から帰った時に、まだキッチンにお皿や鍋が残っていると、洗ってくれます。


日曜日は、ラーメンですが、作ってくれます。

日曜出勤でも、早めに帰り作ってくれます。


クリスマスも、主人はイルミなんて興味がないのに、機嫌悪くなる事なく1時間以上行列に並んで、楽しんでくれました。


年末の大掃除の換気扇、お風呂場、フローリングのワックス掛けを機嫌良く年内にしてくれました。


毎年、自分の実家には家族で行くのに、私の実家はイヤーな感じでしたが、今年は「連絡した?いつ行く?」と自ら聞いてくれました。




本当に優しいなと、心から思うことが積み重なり、


ある時、お家で子供達が居ない隙に、椅子に腰掛けている主人の膝に乗って甘えてみました 笑。


昨年までは、とてもではないけれどおぞましいとまで思った人なのですが…(←だって本当に冷たい人だったから 笑)




実は私、大嫌いだった相手でも、態度に変化を感じると、許したり受け入れるのが早いところがあるようです。

これは自分の長所だと思っていますが、裏を返せば騙されやすい人間だという事ですね 苦笑。




…そんな私に、主人はとても嬉しそうに、ニコニコ顔で、背中をトントンしてくれました。




そしてまたある時、ソファで横になっていた主人の横に潜り込み、


ティ「あなた、優しくなったでしょう?どうして?」


主「え?そう?」


ティ「イライラしなくなったし、怒らなくなったもん。私いつも無視されてた。」


主「えー?そんなつもり全然無かったんだけどな?…ごめんね」


ティ(……え?記憶にないの?無意識だったの?嘘でしょ?)




カズさんもそうですが、何故男性はこんなに都合の良い頭をしているのでしょうか?



主人は、多分「あの頃( 私がオペをした頃 )仕事が本当にストレスで、ティアラちゃんだから任せても良いかなと思って、深く考えてなくて…本当にごめんね」と言うと思います。(任せるとかいうレベルの話ではない出来事なのですけどね 怒💢)


そして、そういう事もあるのかと納得しつつある私の頭も、かなりおめでたいなと思います💧




.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱⋆*❁*⋆ฺ。*.·˖*✩⡱





私はブログ開始時から、コメント欄を開いていません。

それにもかかわらず、niceや読者登録をして下さって、とても嬉しく思っています。


その方々のブログのみですが、有難く読ませて頂き、コメントもさせて頂いています。




私のブログは、ゴールは主人なのかもしれません。


無事にゴールをしたら、ブログは終了したいと思っています。


それまで、カズさんとの事も、勿論書いていきたいと思います。



どの様になるか想像に難いのですが、

どうぞ、よろしくお願い致します。



来年も、皆様にとって、幸せで、更なる飛躍の一年となりますように…☺️


私は…健康。一にも二にも健康で、運動とダンスを楽しめる身体でいられますように😆


                                                        


                                                              ティアラ






















カズさんの離婚理由

全日本フィギュア素敵でした〜。


バレエとジャズダンスを融合させたような、あの伸びやかで美しい動きが大好きです😍


カルチャーに過ぎませんが、バレエとジャズダンスに携わっているので、動きのひとつひとつの難しさが良く分かり、溜息が出ます。


40手前からダンスを始めた私には、考えられない骨格?筋肉?の動きなのです…。



.。.:*☆♡*.+・:*+.・:*+.・:*+.。.:*☆♡*.+・:*+.・:*+.・:*+.




私とカズさんは、来年で丸6年。

もう直ぐ7年目に入ります。


カズさんの前結婚生活に相当する長さです。





カズさんの離婚理由…。


とてもありがちな事です。


早くに結婚した20代、仕事が忙しいカズさんは、毎日とてもイライラしていたようです。


早朝から深夜まで働き詰めで帰宅すると、部屋は散らかっていて、子供達は泣いているから夜は熟睡も出来ない。

私から言わせれば、仕方の無い時期で、奥様もとても疲れておられたと思います。


カズさんは怒るととても怖いので、奥様は少しずつ気持ちを言えなくなり心を閉ざしていったのだと思います。


そして7年目のある日、奥様から、離婚して下さいと静かに言われたそうです。


子供達はまだまだ幼かったのですが、奥様には近くに帰る実家があり、精神的に限界だったのだと思います。


その話をしてくれた時のカズさんの口調からは、元奥様の気持ちが全く理解出来ていないようでした。

そして、「家庭に僕の居場所はなかった。僕だって労って欲しかった」

と私に強く言いました。


どちらが悪いわけではなく、

元奥様の気持ちも十分過ぎる程に理解出来てしまう私には、頷く事しか出来ませんでした。




私の主人の、少し前の態度がそのままダブってしまうのです。

でも、今主人は、とても穏やかで優しくなりました。




だから、私は、ひとまわり年下のカズさんに対して寛大になれるのでしょう。

「そういう年齢よね」「余裕ないわよね」「はいはい」って。




カズさんには、今したい事を後悔のないようにして欲しいと、綺麗事ではなく、思います。


そして、このしたい事が、元奥様が引き取っていらっしゃるお子様達に関する事で、


この事が、今年、私達の関係に大きな変化を及ぼしました。