ティアラのブログ

バツイチ独身ひと回り年下の彼との不倫。6年目になりました。

諦めませんでした

サークルではなく、スポーツジムでの事。


ここには、とても仲の良い男の人 ( カズさんと同年齢 ) が居ます。山口○也 ( たっくん ) に似た可愛い人で、私を見つけると周りを気にせず

「ティアラさーん!!」

と、走ってきます。


たっくんも掴みは下ネタだったのですが…全く男の人って…💧

でも、ハーレーを乗り回すやんちゃで面白い人。

悪い気がする訳もなく、側に来れば楽しくお喋りをします。


ところが、先日お友達に


「私の友達がね、あの二人(私とたっくん)不倫してるの?既婚でしょ?気持ち悪〜い😰👎!って、言ってたわよ?そんな事してないわよね?」


との忠告を受けました。


ん〜。

しているけれど、たっくんではないのです…と言える訳もなく


否定しつつ笑うしかないティアラでした。



でも、やはり、世間一般では、不倫は気持ちの悪い行為に他ならず、

私自身、やや感覚が麻痺している事を実感し、ブログの内容とは別に、自戒の念を込めてここに記そうと思いました。



༺†༻♰☠♰༺†༻♰☠♰༺†༻♰☠♰༺†༻




私は、カズさんを思い切り振り切ってしまった訳ですが、


私をものにするまで諦めませんでした。

典型的な肉食男子の行動です。


長い時間を掛けて、私をショップ近くにある自宅に誘いました。


随分迷ったのですが、ご両親と同居でしたので、根負けして行ってしまいました。

もう、この時点でアウトですね。



お部屋には、パソコンデスクとテレビとベットと小さなテーブルと収納家具ひとつのみ。

離婚をしてまだ1年でしたので、ほぼ何も持たずに両親と同居を始めた様でした。


初めはテレビを観ながらお喋りをしていたのですが、

カズ「疲れた〜!」

と言い、ベットへゴロンと寝てしまいました。


私は、どうしようかなと迷ったのですが、

会話もなくなり、

変な空気に…😳


その内、私は、その空間に身の置き所がなくなり、耐えられなくなり💧


ティ「…なんか居辛いからもう帰るね💦」

と、ベットの上のカズさんを覗き込みました。



カズ「えっ?」

「居辛い?居辛いかぁ…うーん…」




……💧



………💧💧



ティ(えっと…寝ちゃいました?😅💧)






…と、思った瞬間、


手首を物凄い力で引っ張られ、


ドンッと、カズさんの胸に倒れ込む形になりました…。